はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

日本ヒューレットパッカード、SolarisからLinuxへの移行を支援する「Linux Porting Kit」を発表

ミラクル・リナックス、最新カーネル2.6を採用した次期バージョン「Asianux 2.0」のベータ版を公開

Linux World Expo/Tokyoで開催される技術解説は、6月1日 12:40-13:20に、コンファレンス(ビジネス/テクノロジートラック)の【A1-2】「最新Linuxの実力!Asianux 2.0 Technology Overview」と題して行われる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

テンアートニ、「SELinux」および「LIDS」のコンサルティング・導入サービスを開始

テンアートニは、オープンソースのセキュアOSモジュール、「SELinux (Security-Enhanced Linux 」及び「 LIDS (Linux Intrusion Detection System) 」に関するコンサルティングと導入サポートサービスの提供を開始する。LIDSに関するコンサルティングは、国内業界で初となる。

本年4月に施行された個人情報保護法に伴って、社外・社内を問わず、サーバから情報が漏れないよう対策を施すことが重要になっている。 経済産業省から発行されたガイドラインにも、特権ユーザに対するアクセス制御については、セキュアOSの利用が考えられると提言されるなど、今後はサーバOSにセキュアOSモジュールを導入することが、企業インフラの優先課題となると考えられる。

Linux カーネル2.6で採用されたSELinuxは、Red Hat Enterprise Linux 4など、いくつかのLinux ディストリビューションのサポート対象となったため、安価にセキュアOS環境を構築することが可能となり、今後一層の採用が期待される。

一方、LIDSは設定や管理が簡単でありながら、通常のLinuxより強力なアクセス制御を施すことができるLinux用セキュアOSモジュール。これまでサポートサービスを提供する企業が無かったため、導入が遅れていた。

そこで、テンアートニは「SELinux」と「LIDS」において、各種サービスメニューを用意し、セキュアOS導入のサポートを行う。特に「LIDS」については、業界で初めてサービスの提供を開始することになるため、複数の選択肢を用意することで、顧客のニーズを把握し、最適なサービスを提案する。
サービス内容は、導入コンサルテーション・サービス、各種ポリシーのカスタマイズ・サービス、オンサイト導入サービス、導入後の運用保守サービス、システム・インテグレータへのセキュアOS導入時のバックサポートとなっている。

提供開始日は2005年7月1日。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]

ニュースリリース
日本SELinuxユーザ会

レッドハット、UNIX互換環境のアプリケーションをLinuxに移植するスキルを学ぶトレーニングを開催

レッドハットは、UNIX互換環境で動作しているアプリケーションを、Linuxプラットフォームに移植する技術や、Linuxで動作する新規アプリケーション開発の知識を習得できるトレーニングコースを開催する。トレーニングは、東京・六本木のレッドハット社内にあるトレーニングルームで行う。開催スケジュールは、2005年6月20日〜23日と8月22日〜25日の2回。

受講対象者としては、Linux、Sun Solaris、SGI IRIX、HP-UXなどのUNIX互換環境に慣れていて、かつC言語によるアプリケーション開発の経験を持つ技術者を想定している。 レッドハットは、このトレーニングによって、エンタープライズ向けLinuxシステムに対するニーズに対応する。

研修コース名は、「RHD256 Red Hat Linuxアプリケーションの開発と移植」で、受講料金は315,000円(税込)。

履修項目は、オープンソースの活用、法律とGNU、コマンドラインシェル、GNUコンパイラコレクション、make、ライブラリの活用、AUTOTOOLS、配布用ソフトウェアパッケージの作成、GCOV、GPROF、OBJDUMP、統合開発環境、実行中プロセスのスタックの表示、メモリリークへの対処、パイプとFIFO、MMAP(2)の特別な機能、LinuxのSIGNAL(2)のリアルタイム機能、Linux環境におけるPOSIXスレッド、Linuxの非同期I/Oの実装、pam、/PROCファイルシステムの使用方法、init(8)とシステムサービス、バージョン管理システム、ビッグエンディアンとリトルエンディアンの対比。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
ニュースリリース
トレーニングコース RHD256 Red Hat Linuxアプリケーションの開発と移植

Linuxコンソーシアム、総会とセミナーを6月3日にLinux World/Expoと同時開催

ファイルを勝手に暗号化し、復号化のために金銭を要求するトロイの木馬「download-aag」

アメリカのセキュリティ対策企業Websenseが、新手の攻撃方法をとるトロイの木馬「download-aag」の存在を報告した。「download-aag」は、Internet Explorerの脆弱性(既知)を突き、この脆弱性を持ったInternet Explorerを使って悪質なサイトを訪れると、download-aagがダウンロードされ、実行される。すると、コンピュータに保存されているファイルを勝手に暗号化してしまい、暗号を解除するツールが欲しければ金銭を要求するという。ちょうど、「ファイルを人質に取り、身代金を要求するトロイの木馬」ということができる。

なお、このInternet Explorerの脆弱性は、昨年7月にすでに修正プログラムが配布されている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
セキュリティ報告(英語)

ミラクルリナックスと日本ストラタステクノロジー、無停止型サーバで提携

Linux World Expo/Tokyo 2005のミラクルリナックスブースで、「MIRACLE LINUX V4.0」搭載ftServerが展示される。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

アイ・オー・データ機器のパーツブランド「挑戦者」、3.5インチHDDを2台搭載可能なNASキット「LANTANK」を発表

アイ・オー・データ機器のパーツブランド「挑戦者」は、3.5インチHDDを2台搭載できるNAS(Network Attached Storage)組み立てキット「LANTANK」(コードネーム:白箱)を5月末に発売する。

同製品は、IDE接続の3.5インチHDDが2台搭載でき、1台ずつ使用できるシングルモード、2台を1台の大容量とするスパニングモード、マスター側をスレーブに自動コピーするミラーモードが選択できる。ただし組み立てキットのため、HDDは別に用意する必要がある。外見は普通の外付けHDDに見えるが、CPUにSH-4、メモリ64MBを搭載し、LinuxをOSとして使用するコンピュータだ。

ファイル共有のほか、iTunesと連携できるミュージックサーバ機能を持っている。MP3データを貯めておけば、LANに接続されているPCからiTunesでデータが参照できる「mt-daapd」をデフォルトで搭載している。ただし、挑戦者のWebサイトによると、「本機能に関して、アップルコンピュータ株式会社への問い合わせはご遠慮下さい」となっている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
挑戦者
アイ・オー・データ機器

オープンソース・ジャパンと東北ITクラスタ・イニシアティブ、「東北LAMP開発センター」を開設

楽天も賛同のコメントを発表している。楽天は今年仙台を本拠地とする球団を立ち上げてプロ野球に参入しており、今回の東北LAMP開発センターの開設を、「東北地域の活性化に繋がる」として歓迎している。

「東北LAMP開発センター」では、今後1〜2年で20社の参加企業、100名規模のLAMP技術者の体制を確立し、100件のLAMPシステム開発案件の獲得を狙う。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
ニュースリリース

OpenBSD 3.7リリース

OpenBSD Projectは、UNIX系OSであるOpenBSDの最新版、「OpenBSD 3.7」をリリースした。今回のリリースでは、SHARP SL-C3000(Zaurus)とSGI O2など対応プラットフォームが増え、セキュリティが向上したOpenSSHの4.0が採用されるなど、多くのパッケージが更新されている。

OpenBSDは、 Solaris(SVR4)、FreeBSD、Linux、BSD/OS、SunOS、HP-UX で動作する多くのプログラムのバイナリエミュレーション機能に対応している。そして、OpenBSDの最大の特徴は、何よりも安全性を重視したOSであり、「デフォルトで高セキュリティ」という方針のもと開発が続けられているという点だ。OpenBSD Projectによると、「8年以上の間、デフォルトインストールでのリモートセキュリティホールはたった一つ」だという。因に、Linuxなどでも広く採用されているOpenSSHは、同プロジェクトの成果物だ。

「OpenBSD 3.7」は、FTP サイトから自由に入手できるほか、3枚組CD-ROMセットも用意される。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
OpenBSD Project
OpenBSD 3.7(英語)

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress