はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

IBM、ディープラーニング高速化技術「Distributed Deep Learning(DDL)」を発表、従来の記録を大幅に更新

IBMリサーチは8月8日、ディープラーニングを高速化する技術「Distributed Deep Learning(DDL)」をリリースした。

「DDL」は、「TensorFlow」「Caffee」「Torch」「Chainer」といった主要なオープンソースのAIフレームワークが利用でき、数百に上るGPUを駆使してスケール化できるようになった。これによって、従来に比べてトレーニング時間が大幅に短縮されたという。また、学習結果も向上しており、マイクロソフトの持つ「10日間で達成した画像認識率29.9%」という従来の記録を「7時間で33.8%」と大幅に更新したとしている。

「DDL」は、オンプレミスだけでなく、クラウドプロバイダ「Nimbix」を経由してクラウド上でも利用できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースアナウンス

ドキュメント指向のデータベース「Apache CouchDB 2.1」リリース

Apache Software Foundation(ASF)は8月7日(現地時間)、ドキュメント指向のデータベース「Apache CouchDB 2.1」をリリースした。

Apache CouchDBは、NoSQLに属するオープンソースのドキュメント指向データベース。主にErlangで実装されている。NoSQL のグループに属している。

「Apache CouchDB 2.1」では、「Replication Scheduler」が導入され、サーバ単位でレプリケーション管理が行えるようになったほか、API検査、クエリが強化されている。その他にも複数の変更・不具合の修正が加わっている。

「Apache CouchDB 2.1」は、Webサイトから無償で入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス

NTTデータ、ミラクル・リナックス、サイバートラストが次世代IoT×エッジコンピューティング分野で協業

NTTデータミラクル・リナックスサイバートラストは8月7日、次世代IoT×エッジコンピューティング分野で協業することを発表した。次世代ソリューションの実現に向けた技術開発・検証およびサービス確立を目的に協業する。

今回の協業では、NTTデータのクラウドやエッジコンピューティングの基盤技術および大規模プラットフォーム技術、ミラクル・リナックスの車載を含むさまざまな産業機器向けOSなど組み込みソフトウェア技術、サイバートラストのネットワークセキュリティ技術と電子認証センターの運用実績を生かし、人工知能と高度なセキュリティ技術を持つ次世代IoTソリューションについて、技術開発から検証、サービス確立の実現を目指す。

まずはPKIを利用したコネクテッドカー向けIoTセキュリティーソリューションを中心に、2017年10月をめどに実証実験を開始する。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースアナウンス

OpenBSDのカーネル修正パッチがリリース、複数の不具合に対応

OpenBSDは8月4日(現地時間)、カーネルに存在していた複数の不具合に対応したパッチをリリースした。

今回リリースされたパッチは、「OpenBSD 6.0」に対応するものと「OpenBSD 6.1」に対応するもの。amd64版とi386版では、syspatchを利用してアップデートが適用できる。なお、パッチ適用後にはシステムの再起動が必要となる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス
OpenBSD 6.0 Errata
OpenBSD 6.1 Errata

脆弱性の修正が施された「Git 2.14.1」リリース

バージョン管理システムGitの最新版、「Git 2.14.1」が8月4日(現地時間)リリースされた。

Gitは、Linux kernelのソースコード管理を目的として、Linus Torvaldsらによって開発が開始された、高速の分散型バージョン管理システム。ワークディレクトリがすべてのリポジトリ履歴を持っているため、中央サーバへのアクセスを行わなくてもリビジョン間の履歴を調べることができる。

「Git 2.14.1」では、「ssh://」URLハンドリングに存在していたshellコマンドインジェクションの脆弱性が修正されている。今回修正された脆弱性を悪用されると、特定の条件で不正なユーザ権限でのコマンド実行が可能になってしまう危険があるため、ユーザはアップグレードが推奨される。

「Git 2.14.1」は、Webサイトから無償でダウンロード・利用できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースノート

「PostgreSQL 9.6.4/9.5.8/9.4.13/9.3.18/9.2.22」リリース

PostgreSQLグローバル開発グループは8月10日(現地時間)、PostgreSQLの最新バージョン「PostgreSQL 9.6.4/9.5.8/9.4.13/9.3.18/9.2.22」のリリースを発表した。

PostgreSQL では、3件の脆弱性(CVE-2017-7546、CVE-2017-7547、CVE-2017-7548)が修正されているほか、バグフィクスも施されており、PostgreSQLのユーザは迅速にアップデートを施すことが推奨されている。

対応OSは、FreeBSD、Linux、Mac OS X、Solaris、Windows。「PostgreSQL」は、Webサイトから無償でダウンロード・利用できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

HHVM Project、PHP実行環境「HHVM 3.21」リリース

HHVM Projectは8月2日(現地時間)、PHP実行環境「HHVM 3.21」をリリースした。

「HHVM」は、「HipHop Virtual Machine」の略で、PHPで作成されたコードを実行するための仮想環境。PHPと互換性のある「Hack」にも対応している。PHP Licenseの下で、オープンソースソフトウェアとして公開されている。

「HHVM 3.21」は長期サポート版(LTS)としてリリースされており、48週間後に公開される「3.27」がリリースされるまでサポートが継続される。「HHVM 3.21」では、PHP 7の対応が強化されたほか、libsodium拡張のサポートなど、複数の改善が施されている。

「HHVM 3.21」は、GitHubからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事

通信経路秘匿技術「Tor」を搭載したブラウザ「Tor Browser 7.0.4」リリース

Tor Projectは8月8日(現地時間)、通信経路の秘匿化を行う技術「Tor」を搭載したFirefoxベースのWebブラウザ、「Tor Browser 7.0.4」をリリースした。

「Tor Browser 7.0.4」では、ベースとなるWebブラウザが「Firefox ESR 52.3」にアップデートされ、これによって17件の脆弱性が修正されている。また、Linux版およびMac OS X版では、サンドボックス機能がデフォルトで有効になった。

「Tor Browser」はカンパウェアで、対応OSはWindows/Mac OS X/Linux。「Tor Browser」は、プロジェクトのWebサイトから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Tor Browser
Blogによる記事

テキストエディタ「Atom 1.19.0」リリース

GitHubは8月8日(現地時間)、オープンソースのテキストエディタ「Atom」の最新版、「Atom 1.19.0」をリリースした。

Atomは、Mac OS X用にGitHubの内部で開発が進められてきたプログラミング向けテキストエディタ。CSS、HTML、JavaScriptなどのWeb技術が応用されて構成されたエディタとなっている。また、ビルドシステムやワークスペースなど、開発に当たって有用なツールも同梱されている。現在では、Mac OS X版のほか、Windows版、Linux版が開発されている。

「Atom 1.19.0」では、「Electron 1.6.9」が採用されているほか、パフォーマンスと応答性の改善が施されている。また、いくつかのバグフィクスも施されている。

「Atom 1.19.0」は、公式サイトから無償でダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースアナウンス
「Atom」

リレーショナルデータベース「SQLite 3.20.0」リリース

SQLite.orgは8月1日(現地時間)、リレーショナルデータベースエンジンSQLiteの最新版、「SQLite 3.20.0」をリリースした。

SQLiteは、Cで実装されたRDBMS。軽量であり、中小規模のデータベース向けに開発されている。APIはシンプルで、ライブラリを呼び出すだけで利用できる。データの保存には単一のファイルを利用する。種々のアプリケーション、Perl、Python、Rubyなどの言語からの利用も可能。

「SQLite 3.20.0」では、新しいポインタパッシングインタフェイスが追加されたほか、SQLITE_STMT/UNION仮想テーブルエクステンションが採用されるなど、複数の機能強化が施されている。

「SQLite 3.20.0」は、Linux、Mac OS X、Windowsに対応しており、プロジェクトのWebサイトからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

1 / 32812345...102030...最後 »
 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress