はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

Arbor Networks、史上最大のDDoS攻撃の観測について発表

Arbor Networksは2018年3月5日(現地時間)、史上最大のDDoS攻撃が観測されたとする発表を行った。

今回観測されたDDoS攻撃は、米国にあるサービスプロバイダーに対して行われた大規模DDoS攻撃で、ピーク時にトラフィックで1.7Tbpsに上った。

今回の攻撃では、誤った設定のmemcachedサーバを悪用したものと見られている。同社によると、memcachedのプロトコルを悪用することで、攻撃を増幅させることが容易であるという。もしネットワーク上のmemcachedサーバに適切な設定が施されない限り、同規模のDDoS攻撃の発生が続くおそれがあるとしている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
記事本文

「ISC DHCP」の複数のバージョンに脆弱性、アップデートを推奨

ISCは2月28日(現地時間)、「ISC DHCP」の複数のバージョンに存在する脆弱性について、注意喚起を発表した。

脆弱性が存在するのは、ISC DHCPの「4.1.x」、「4.1-ESV-R15」、「4.2.0~4.2.8」、「4.3.0~4.3.6」、「4.4.0」。この脆弱性(CVE-2018-5732、CVE-2018-5733)を悪用されると、リモートからDHCPを停止させられる危険がある。

この脆弱性に対応したアップデートが提供されているため、ユーザは速やかにアップデートを施すことが推奨されている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス

rubyonrails.org、「Rails 4.2.5.2/4.1.14.2/3.2.22.2」をリリース

rubyonrails.orgは2月29日(現地時間)、「Rails 4.2.5.2/4.1.14.2/3.2.22.2」をリリースした。

このリリースは、2件の脆弱性(CVE-2016-2097およびCVE-2016-2098)が修正されたアップデートリリース。また、バグフィクスも施されているため、利用者にはアップデートが強く推奨される。

「Rails 4.2.5.2/4.1.14.2/3.2.22.2」は、GitHubから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースアナウンス

米Oracle、「Oracle Database 11g」を発表、8月から順次発売開始

米Oracleは7月11日(現地時間)、同社が提供しているRDBMSの最新版「Oracle Database 11g」を発表した。4年ぶりのメジャーバージョンアップリリースとなる。

「Oracle Database 11g」は、グリッドコンピューティングを対象として設計された製品となっている。

同製品の主な新機能は次の通り。
○「Oracle Total Recall」・・・過去の任意の時点における、指定したテーブル中のデータを検索することができる。
○「Oracle Fast Files」・・・画像・XML・3次元オブジェクトなどラージオブジェクトを格納・迅速に対応するための次世代機能。
○XMLデータベース機能の強化および処理速度の向上・・・Binary XMLのサポートを追加、およびアプリケーションや必要なパフォーマンスにあわせてXMLの保存形態が選択可能に。
○透過的な暗号化・・・「Oracle Transparent Data Encryption」機能を拡張し、表、索引その他のデータ・ストレージ全体を暗号化することができる。ラージオブジェクトにも暗号化が行える。
○データウェアハウスの改良・・・OLAPキューブがデータベース内でMaterialized Viewとして動作するように強化された。開発者はOLAPキューブによる高いパフォーマンスを実現できるようになった。
など。

なお、米Oracleでは8月にLinux版のリリースを予定しているが、日本オラクルによると、日本での同製品に関する対応は未定となっている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
ニュースリリース(日本語訳)
日本オラクル

インターナショナルGPLv3カンファレンス、11月21・22日に東京・秋葉原にて開催

秋葉原UDX 南ウイング6F UDXカンファレンス Room A+B。参加は無料だが、電子メールによる事前の申し込みが必要。

同カンファレンスはこれまで世界各地で開催されており、日本での開催は今回が初となる。カンファレンスは英語・日本語で行われ、英語/日本語の同時通訳が行われる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
インターナショナルGPLv3カンファレンス

「Network Security Forum 2006」、11月13・14日に開催

オープンソースカンファレンス2006 Tokyo/Fall、10月28日に開催

オープンソースカンファレンス2006 Tokyo/Fallが、東京・新宿区大久保の日本電子専門学校で、10月28日(土)に開催される。

このカンファレンスでは、オープンソースコミュニティ・企業・団体による展示・最新情報の提供、招待講演、セミナーの開催などが行われる。同会場では、Linux技術者認定試験「LPIC」レベル1のペーパーテスト、「PostgreSQL CE 8 Silver」の無料ペーパーテストも実施される。

カンファレンスへの参加費用は無料。セミナー参加には事前登録が必要(事前登録は同カンファレンスのWebサイトから可能)。

主催はオープンソースカンファレンス2006実行委員会、運営はびぎねっと。会場は日本電子専門学校7号館

参加グループは以下の通り。

セミナー:
Scalix Corporation
XOOPS Cube
日商エレクトロニクス
オープンソースソフトウェア協会(OSSAJ)
NTTデータ
しまねOSS協議会
OpenPNE勉強会
仮想化友の会
日本PostgreSQLユーザ会
アルファシステムズ

展示:
KNOPPIX教育利用研究会
KNOPPIX日本語版(産総研)
アルファシステムズ
Open School Platform プロジェクト
理研ゲノム科学総合研究センターゲノム情報先端技術研究グループ
OpenOffice.org 日本ユーザー会
もじら組
OmegaTプロジェクト
Sylpheed Project (SRA OSS, Inc. 日本支社)
Momonga Project
小江戸らぐ(Koedo Linux Users’ Group)
日本viユーザ会
MonaPJ
OSASK計画
はりぼて友の会
日本NetBSDユーザーグループ
仮想化友の会
日本Sambaユーザ会
日本SpamAssassinユーザ会(JSAUG)
日本MODxユーザーズネット
Firebird日本ユーザー会
日本MySQLユーザ会
日本PostgreSQLユーザ会(JPUG)
日本Rubyの会
JJBug(Japan JBoss Users Group)
WEB開発環境「葵」
日本PHPユーザ会
アシアル
XOOPS Cube OSC
OpenPNE勉強会
Plone 研究会
日本Zope ユーザ会
国立情報学研究所
東大Finkチーム
奈良先端科学技術大学院大学オープンソース部
GentooJP

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
オープンソースカンファレンス2006 Tokyo/Fall

日経BP、セキュリティに関する総合的カンファレンス「Security Solution 2006」を10月18日〜20日に開催

東京ビッグサイト東展示ホール、開催時期は2006年10月18日(水)〜20日(金) 10:00〜17:30。参加費用は2000円だが、事前登録により無料となる。事前登録は同イベントのWebサイトから行うことができる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
「Security Solution 2006」

IDGジャパン、「NETWORK WORLD Conference 2006 Fall」を9月8日に開催

Webサイトから行うことができる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
NETWORKWORLD Conference 2006 Fall

オープンソースデータベースソフトのカンファレンス、「OSC2006.DB」開催

オープンソースカンファレンスのデータベース、「OSC2006.DB」が6月24日に東京・大田区で開催される。

カンファレンスはセミナー形式で行われる。。定員は300名、費用は無料(懇親会は会費制)だが、参加には参加登録が必要。参加登録は[url=http://www.ospn.jp/osc2006.db/]OSC2006.DBのWebサイトから行うことができる。企画運営は[url=http://alleyoop.jp/”>アリウープとびぎねっと。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
OSC2006.DB

1 / 3123
 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress