はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

Linuxコンソーシアム、セキュアOSの選択基準を示すガイドライン「セキュアOS評価項目Ver2.0」を公開

Linuxコンソーシアムは6月22日、Linuxコンソーシアムのセキュリティ部会2005年度活動成果物として、セキュアOSの選択基準を示すガイドライン「セキュアOS評価項目Ver2.0」を一般公開した。

「セキュアOS評価項目」は、情報システムに最適なセキュアOSを導入する際に必要となる機能や運用環境などを総合的に評価する指標として、有効な選択基準をまとめたもの。Ver2.0では、セキュアOSの運用面を中心に、より実用的な項目が追加されている。

評価項目は、1.機能、2.導入要件、3.インストール、4.セキュリティ設定、5.運用、6.周辺環境、7.組込み系評価項目、8.クライアントへの対応、からなる。

セキュアOS評価項目は、LinuxコンソーシアムのWebサイトからダウンロード(pdf)することができる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Linuxコンソーシアム
「セキュアOS評価項目Ver2.0」(pdf)

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress