はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

OpenNebula、VMware vCenterのオープンソース実装となる「vOneCloud 3.0」をリリース

OpenNebulaは8月3日(現地時間)、「VMware vCenter」のオープンソース実装となる「vOneCloud 3.0」をリリースした。

「vOneCloud」は、VMwareのプライベートクラウド「vCenter」の代替を目指して構築されているオープンソース実装。短時間での構築やエンタープライズ用途にも耐えられるクラウド環境が構築できるとしている。

「vOneCloud 3.0」は、「OpenNebula 5.4.0」がベースとなっており、仮想マシンストレージがフルサポートされたほか、VM Templateインポート時のリンククローンのサポート、仮想マシンが起動していない状態でのディスクのリサイズができるようになるなど、複数の改善が施されている。

vOneCloud 3.0は、Webサイトからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress