はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

ビッグデータを並列処理するクラスタコンピューティングフレームワーク「Apache Spark 2.2.0」リリース

Apache Software Foundationは7月11日(現地時間)、ビッグデータを並列処理するクラスタコンピューティングフレームワーク「Apache Spark 2.2.0」をリリースした。

「Apache Spark」は、カリフォルニア大学バークレー校のAMPLabで開発されたフレームワーク。インタラクティブなアルゴリズムとデータマイニングに適合するよう、MapReduceを拡張することを目標としている。独自のDAGエンジンを搭載しており、ビッグデータを高速で処理することができるという。

「Apache Spark 2.2.0」では、ストリーミングエンジンStructured Streamingが正式サポートされたほか、コアの安定性向上が図られている。その他ライブラリの充実化など、複数の強化が図られている。

「Apache Spark 2.2.0」は、Webサイトから無償で入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースノート

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress