はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

Red Hat、「Red Hat Software Collections 2」を提供開始

Red Hatは6月4日(現地時間)、「Red Hat Software Collections 2」を提供開始すると発表した。

「Red Hat Software Collections」は、Web開発ツール、動的言語、データベースなどのソフトウェアコレクション。Red Hat Enterprise Linux上でのアプリケーション開発に利用できる。「Red Hat Software Collections 2」では、それぞれのプログラミング言語において異なる複数のバージョンが利用できるようになった。たとえば、Python 3.3のほかPython 2.7、Python 3.4もサポートし、場面に合わせて利用するバージョンが選択できるようになった。

Red Hat Software Collectionsを利用するには、リポジトリを登録した上で、yumなどのパッケージ管理システムで取得する。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事
Red Hat Software Collections

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress