はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

米VMWare、複数のバーチャルマシンを動作させることができる「VMWare Server」無償公開

米VMWareは7月12日(現地時間)、同社の仮想化ソフトウェア「VMware Server」の正式版を発表した。同ソフトウェアは無償で利用することができる。

VMwareは、1つのコンピュータで複数のバーチャル(仮想)OSを同時に動作させることができるソフトウェア。「VMWare Server」は、VMWareのサーバ版で、バーチャルOS内で別のバーチャルOSを作成し、動作可能である点が特徴。

VMware Serverは、同社のWebサイトから無償でダウンロードすることができる(サポートは有償)。

VMWare ServerはWindows上で動作し、仮想OS(ゲストOS)としてWindows、Linux、NetWare、Solarisなどが利用できる。64Bit版も利用可能。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
ニュースリリース(英語)
製品情報(英語)

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress