はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

バッファロー、USBマウス・キーボードが利用できるPC自動切替器「BKVM-U201」を発売

バッファローは7月5日、2台のPCを1組のUSBマウス・キーボード/ディスプレイで利用できるPC自動切替器「BKVM-U201」と、スピーカ・マイクの共有も可能な「BKVM-U2A01」の発売を発表した。

同製品は、D-Sub15ピンminiコネクタ接続モニタだけでなく、USB接続マウス/キーボードにも対応している点が大きな特徴。マウスとキーボードは、PCのUSBポートに挿すだけの簡単接続。ドライバなどのインストールが不要で、すぐに使用できる。USB接続のレーザーマウスや無線マウス等の接続が可能で、PS/2ポートのないパソコンやMacMini等などでも利用できる。

スピーカ・マイクも共有PCの切替は、キーを3回押すだけの3ステップで可能。ポートエミュレーション機能搭載で、再起動時もポートを切り替えることなくパソコンの起動が行える。希望小売価格は、「BKVM-U201」が5,990円、スピーカー・マイクの共有も可能な「BKVM-U2A01」が7,330円からとなっている。

出荷予定日は2006年7月中旬。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]

ニュースリリース
製品情報(BKVM-U201)
製品情報(BKVM-U2A01)

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress