はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

ラネクシー、Mac OS XでWindowsなどのOSを動作させる仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop 6 for Mac」を発売開始

ラネクシーは9月29日、Parallelsが開発した、Intelプロセッサ内蔵のMacで、Mac OS XとWindowsなどのOSの同時使用を可能にする仮想化ソフトウェアの最新版、「Parallels Desktop 6 for Mac」の販売開始を発表した。

「Parallels Desktop 6 for Mac」は、Macintoshコンピューター上で仮想マシンを動作させ、Windows、Linuxをなどの様々なOSを動作させる仮想化ソリューション。各OS専用のサービスを、Mac OS X用のアプリケーションと同時に実行することが可能。これにより、Mac以外のOS向けのソフトウェアやアプリケーションを、あたかもMacに対応しているかのように利用することが可能となる。

「Parallels Desktop 6」では、80以上の新機能を採用しており、生産性、モビリティ、パフォーマンス、グラフィックの品質向上を図っている。さらに、AppleのApp StoreからParallels Mobileアプリを無料でインストールすることにより、iPadやiPhoneからMacintoshコンピュータ上で動作中の仮想Windowsマシンへのリモートアクセスも可能になる。

価格は、「Parallels Desktop 6 for Mac 製品版」が11,500円、「ダウンロード版」が8,500円。製品版は10月29日に発売開始。また、他社の仮想化ソフトウェアユーザを対象とした特別優待版や、アップグレード版も用意されている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
ニュースリリース
製品情報

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress