はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

シスメックスRA、アダプタ型IPsec装置「Netscrambler」を発表

シスメックスRAは2月22日、アダプタ型のIPsec(暗号化装置「Netscrambler」を発表した。この製品は、バーコードリーダー、ハンディターミナル、POSレジ、タイムレコーダーなど、ユーザー装置の接続されているイーサネット回線上に挟み込むだけで、安全でセキュアな通信を実現する。

「Netscrambler」には、組み込み用途ボード製品「NS-101」と、ユーザー装置に外付けとして接続可能なBOX製品「NS-501」がある。想定価格は、「NS-101」が12,800円、「NS-501」が21,800円(いずれも税別)、発売時期は本年6月予定となっている。

特徴としては、各機器に接続されたLANケーブルの途中に中継器として挟み込むだけで、IPSecを利用した安全な通信が可能になる「簡単構築」、設定項目を最小限に絞った簡単なセットアップ、IPSecによる暗号化処理をLSI化したことによる安定・高速動作および低価格化が挙げられる。

この製品は、その形状と性能から、バーコードリーダー、ハンディターミナル等、ネットワークの中で使われる生産現場やPOSレジ、タイムレコーダーなどが活用される流通・物流現場や各オフィス、医療現場での心電計や新生児監視装置、透析装置など、幅広い分野での応用が期待される。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
ニュースリリース(pdf)

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress