はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

日本エフ・セキュア、WebアプリケーションFirewall「F-Secureサイトガード Linuxサーバ版」発売開始

日本エフ・セキュアは2月24日、官公庁、Eコマースサイト、および一般企業向けWebアプリケーションFirewall機能をLinux上で実現する「F-Secureサイトガード Linuxサーバ版」の販売開始を発表した。

同製品は、従来のファイアウォールやIDS、IPSでは防御できないWebサイトへの攻撃を多重の防御機能により撃退し、Webサイトからの情報漏洩を未然に防ぐソリューション。SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティング、クッキー情報盗難、フォースブラウズなどといった、従来は防御が困難だった攻撃を防ぐセキュリティソリューション。

また、LACが提供する定義ファイルを用いることで、攻撃を撃退することが容易に可能。インタフェースは日本語化されており、Webベースの管理GUIを通じてローカル及びリモートから設定、管理が行える。

価格は、1サーバライセンス178万円(サポート込、税別)、次年度以降のサポートは年間35万6000円。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
ニュースリリース

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress