プログラミング

プログラム言語「Ruby 3.0.0」リリース

プログラム言語Rubyの最新安定版、「Ruby 3.0.0」が12月25日、リリースされた。

「Ruby」は、1993年にまつもと ゆきひろ氏により発案され、開発が開始されたプログラミング言語。数多くの機能と簡便さを併せ持っており、アプリケーションを簡潔に記述できるなどの特徴を持つ。

「Ruby 3.0.0」では、「MJIT」に様々な改良が施され、少数のメソッドを多数呼び出すAIやゲームなどのアプリで大幅な性能向上が見込めるとしている。また、生成コードのサイズの削減も実現している。並列処理について「Ractor」が試験的に導入され、スレッドセキュリティの懸念なしで並列処理が行えるようになった。その他にも数多くの機能強化などが施されている。

「Ruby 3.0.0」は、Webサイトから無償でダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
ニュースリリース