はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

GitHubがコマンドラインツール「GitHub CLI」のベータ版をリリース

 GitHubは2月12日(現地時間)、リポジトリ管理をコマンドラインインターフェースから行うためのツール、「GitHub CLI」のベータ版をリリースした。

 「GitHub CLI」では、「issue list」「issue view」「pr cr」「pr status」「pr checkout」などのコマンドでリポジトリ管理を行うことができる。なお、発表では、「GitHub CLI」のバージョンは「0.5.5」となっており、初期開発段階にあるとされている。

 GitHub CLIは、Windows、MacOS、Linux(Debian、Fedora/CentOS、Archなど)対応版が用意されており、Webサイトから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
GitHub CLI
リリースノート

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress