はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

TIOBE、プログラミング言語の検索数を集計した「TIOBE Index」(2019年9月版)を発表

TIOBE Softwareは、プログラミング言語の検索数を集計した「TIOBE Index」の2019年9月版を発表した。

2019年9月に、検索エンジンで検索された上位10個のプログラミング言語は以下の通り。
1位 Java
2位 C
3位 Python
4位 C++
5位 C#
6位 Visual Basic .NET
7位 JavaScript
8位 SQL
9位 PHP
10位 Objective-C
(詳細はWebサイト参照)

同社は、今回の発表の中で、PHPが中期的に下落傾向にある点を指摘している。Webアプリケーションの構築などで広く利用されてきたが、JavaScript、TypeScript、Pythonが台頭してきたことにより下落傾向にあると考えられるという。また、FacebookがPHPの代替としてHackに取り組んでいるなどの動きがあることなどもあり、今後の動向が注目されるとしている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
TIOBE index

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress