はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

Google、個人を特定できる情報を除いてデータを収集する「Differential Privacy」ライブラリをオープンソースとして公開

 Googleは9月5日(現地時間)、個人を特定できる情報などを除いてデータを収集・分析するライブラリ「Differential Privacy」ライブラリをオープンソースとして公開した。

 「Differential Privacy」ライブラリは、個人を特定できる情報や機密情報を含んだデータセットを収集・処理するためのライブラリ。Googleは、主要な製品においてプライバシーを保護しながら情報分析を行うために同ライブラリを利用しているという。

 公開されたライブラリは、データサイエンスの運用のための「Count」「Sum」「Mean」「Variance」「Standard deviation」といったアルゴリズムが利用できる。また、PostgreSQL拡張なども搭載されており、同ライブラリをすぐに利用することも可能。

「Differential Privacy」ライブラリは、GitHubに公開されている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
GitHub

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress