はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

Pythonの数値処理ライブラリ「NumPy 1.17.0」リリース

Pythonの数値処理ライブラリNumPyの最新版「NumPy 1.17.0」が7月26日(現地時間)、公開された。

 「NumPy」は、Pythonにおいて数学的な数値処理を行うライブラリ。多次元配列処理や、C/C++など多言語との統合ツールなどを備えている。「NumPy 1.17」はPython 3.5~3.7に対応している(Python 2.7のサポートは打ち切り)。線型計算ライブラリ「LAPACK」の実装「libFLAME」が利用できるようになったほか、randomモジュールが追加され、乱数生成子も4種類用意された。その他、並列処理向けのシードも補強されるなど、さまざまな変更が加わっている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Document

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress