はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

ディープラーニングフレームワーク「TensorFlow 1.14」リリース

Google Brain Teamは6月19日(現地時間)、オープンソースのディープラーニングフレームワーク「TensorFlow 1.14」をリリースした。

「TensorFlow」は、ライブラリ形式のディープラーニングフレームワーク。Windows、Mac OS X、Linuxに対応している。「TensorFlow 14.0」では、開発版である「TensorFlow 2系列」との互換性を保つモジュール「compat.v2」が採用されたほか、Intelのライブラリ「MKL-DNN」が有効となった。その他にも機能強化、不具合の修正などが施されている。

「TensorFlow 1.14」は、GitHubからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースノート

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress