はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

ターミナルエミュレータ「Tera Term 4.103」リリース

ターミナルエミュレータ「Tera Term」の最新版、「Tera Term 4.103」が6月15日、リリースされた。

Tera Term は、Windowsで動作する国産のターミナルエミュレータ。Telnet、SSH 1、SSH 2に対応しており、文字コードもUTF-8などが利用できる。同ソフトウェアは1994年に寺西高氏によって初版が公開され、その後オープンソース化され複数の開発者により開発・改良が進められている。

「Tera Term 4.103」では、高DPIサポートが試験的に追加されたほか、いくつかの挙動変更が施されている。また、バグフィクスも施されている。

「Tera Term 4.103」は、OSDNから無償でダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
ニュースリリース

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress