はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

JavaScriptアプリケーションフレームワーク「Angular 8.0」リリース

JavaScriptアプリケーションフレームワーク「Angular」の最新版、「Angular 8.0」が5月28日(現地時間)、公開された。

「Angular」は、Webアプリケーション、スマートフォン・PC向けアプリケーションの開発を行うことができるオープンソースのJavaScriptアプリケーションフレームワーク。「Angular 8.0」は、レンダリングパイプラインIvyが試験的に加わったほか、モジュール遅延読み込みの設定に「Dynamic Import」が利用できるようになるなど、いくつかの修正が加わっている。

「Angular 8.0」は、Webサイトから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Change Log(GitHub)

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress