はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

CreationlineとRAINLAB、コンテナイメージ共有ソフト「Beiran」リリース

CreationlineとRAINLABは1月30日(現地時間)、コンテナイメージ共有ソフトウェア「Beiran」をオープンソースソフトウェアとして公開した。

「Beiran」は、DockerおよびKubernetesに対応するコンテナイメージ共有ソフトウェア。P2P方式によって大規模なコンテナ環境での運用における負荷集中を改善する。P2P方式を利用することによって、同一拠点内の別のサーバがイメージを保持している時に、拠点内サーバからコンテナイメージを分散、並列して取得する。この仕組みによって、大規模コンテナ環境において、イメージのダウンロードがボトルネックとなる問題を解決する。

 なお、アナウンスの中では、「Beiran」は未だ改善すべき点が多々あるため、多くの開発者の参加を求めるとしている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースアナウンス(Creationline)
Beiran

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress