はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

ファイル暗号化ツール「アタッシェケース 3.3.0」リリース

Windows向けファイル暗号化ツール「アタッシェケース」の最新版、「アタッシェケース 3.3.0」が8月5日にリリースされた。

「アタッシェケース」は、パスワードだけでなく、任意のファイルを解除キーとしてファイルやフォルダを暗号化・復号できるツール。解除キーとして使用するファイルをドラッグ&ドロップして[暗号化]ボタンを押せば暗号化できる。ファイルを復号するときには、暗号化されたファイルをアタッシェケースのアイコンにドラッグ&ドロップした後、解除キーのファイルをドラッグ&ドロップすればよい。常に同じファイルを解除キーとして用いる設定も可能で、メモリカードなどに復号用ファイルを保存しておけば、ハードウェアキーのようにファイルを復号できる。

「アタッシェケース 3.3.0」では、親フォルダへの参照や存在しないドライブ名などを含んだATCファイルを展開すると、ユーザーの意図しないパスへ暗号化ファイルが作成されてしまう脆弱性が修正されている。

「アタッシェケース 3.3.0」は、Webサイトから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アタッシェケース

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress