はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

ESET、キーボードに残った指からの熱を測定してパスワードを盗む方法について注意喚起

ESETは7月6日(現地時間)、キーボードに残った指からの熱を測定してパスワードを盗む方法について注意喚起を発表した。

今回の発表によると、誰かがキーボードを指でタイピングしたとき、キーボードに指からの熱が移り、この熱を測定することによって、比較的簡単にパスワードを推測することができてしまうという。この方法は、タイピングから数十秒が経過しても推測できてしまうケースがあるという。

なお、発表の中では、タッチタイピングと1本指でのタイピングでは、1本の指だけを使ったタイピングのほうが推測が簡単である旨も記されている。タッチタイピングでは指をホームポジションに置くため、これがノイズとなって推測が少し難しくなる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
記事本文(pdf)

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress