はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

オープンソースのマルチメディアライブラリ「FFmpeg 4.0」リリース

FFmpeg.orgは4月20日(現地時間)、マルチメディアライブラリ「FFmpeg 4.0」をリリースした。

「FFmpeg」は、音声・動画のエンコードおよびデコード、フォーマット変換、ストリーミング配信などの機能を持つライブラリ。ライブラリの他、ストリーミングサーバffserver、プレーヤーffplayなどのツールが同梱されている。

「FFmpeg 4.0」では、Bluetoothオーディオで利用するコーデック「aptX」および「aptX HD」向けのエンコーダーとデコーダーを新たに採用したほか、フィルターの改善、「NVIDIA NVDEC」によるハードウェアアクセラレーションがサポートされるなど、複数の機能強化が施されている。なお、本バージョンからWindows XPはサポート対象から外れている。

FFmpegは、GPLおよびLGPLの下で公開されている、オープンソースのライブラリ。ソースコード、rpmパッケージ、Windows向けパッケージなどが用意されており、Webサイトから無償でダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
FFmpeg.org

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress