はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

「VMware Workstation 14」および「VMware Fusion 10」リリース

VMwareは9月22日(現地時間)、「VMware Workstation 14」および「VMWare Fusion 10」をリリースした。

「VMware Workstation」は、仮想化環境を提供するソフトウェア。1台のPCで複数の仮想マシンを動作させる環境を構築できる。「VMware Workstation 14」では、「Windows 10 Creators Update」をホスト・ゲスト共にサポートしたほか、ゲストOSとして「Ubuntu 17.04」「Fedora 26」「CentOS 7.4」「RHEL 7.4」「Debian 9.1」「Oracle Linux 7.4」「SLE 12 SP3」「OpenSUSE 42.3」をサポートした。

「VMware Fusion」は、Mac OS Xをホストとして利用できる仮想環境ソフトウェア。Mac OS X、Windows、Linux向けアプリケーションをMac OS X上で構築、テスト・デモすることができる。「VMware Fusion 10」では、MacOS X 10.13 High Sierra、Windows 10 Fall Creators Update、Windows 10、Windows Server 2016などをサポートした。

「VMware Workstation」「VMware Fusion」共に個人利用・非商用に限り無償で利用できる「Player」と、複数の仮想マシンの同時実行や暗号化などを備えた有償版「Pro」が用意されている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
VMware Workstation

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress