はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

Hadoop上で動作するDWH向けプロダクト「Apache Hive 2.3.0」リリース

Apache Software Foundationは7月19日(現地時間)、「Apache Hive 2.3.0」をリリースした。

Apache Hiveは、大規模分散計算フレームワーク「Hadoop」上で動作するデータウエアハウス(DWH)向けのプロダクト。HiveQLと呼ばれる、SQLライクな言語「HiveQL」によってHadoop上のデータを操作できる。元々はFacebook社で開発され、その後Apache Software Foundation(ASF)に寄贈され、現在ではASFのトップレベルプロジェクト(TLP)となっている。

「Apache Hive 2.3.0」では、ACIDベクトル化に改善が加わっているほか、複数のバグフィクスが行われている。

「Apache Hive」は、Webサイトから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Apache Hive

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress