はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

Red Hat、ソフトウェア定義ストレージソリューション「Red Hat Gluster Storage 3.2」をリリース

 Red Hatは3月23日(現地時間)、ソフトウェア定義ストレージソリューション「Red Hat Gluster Storage 3.2」をリリースした。

 「Red Hat Gluster Storage」は、Red Hat Enterprise LinuxおよびGlusterFSをベースとしたソリューション。情報分離、スケールアウトが可能で、必要に応じてスケールアウトすることができ、またオンプレミス環境、プライベートクラウド環境、パブリッククラウド環境、ハイブリッドクラウド環境、Linuxコンテナに同じストレージをデプロイできる。

 「Red Hat Gluster Storage 3.2」では、Red Hat OpenShift Container Platformとの統合によってDockerコンテナイメージで最新リリース版が提供できるようになった。また、ジオレプリケーションのサポート、クラスタあたりの永続PVの増加など、さまざまな機能向上が施されている。

 「Red Hat Gluster Storage」は、Amazon Web Servicesを通じて利用できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Red Hat Gluster Storage
Blogによる記事

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress