はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

Linux向けの仮想化ハイパーバイザ「Jailhouse 0.6」リリース

Linux向けの仮想化ハイパーバイザ「Jailhouse 0.6」が1月9日(現地時間)、リリースされた。

Jailhouseは、リソース分離による仮想化環境を提供するハイパーバイザ。Linuxを起動した後にJailhouseを起動し、システムのリソースを分割して割り当てる。

Xenなどのハイパーバイザと異なり、エミュレーションによるデバイスの提供は行わず、ハードウェアデバイス仮想化機能とCPUを設定して互いに干渉しない「セル」を作成することで、ハードウェアリソースの分離を行い、シンプルな動作を実現することで高速化が図られている。また、FreeBSD Jailなどのリソース分離型ハイパーバイザとも異なり、カーネルレベルではなく、ハイパーバイザレベルでリソースの分離を行うという構造になっている。

Jailhouseは、GitHubから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Jailhouse
アナウンス

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress