はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

マイクロソフトとノベル、WindowsとLinuxの混在環境に最適化した仮想化ソリューションに関する提携関係を強化

「Windows Server 2008 Hyper-V」に対し、このソリューションのゲストOSとして「SUSE Linux」を組み合わせ、最適化した上で提供する、というもの。これにより、WindowsとLinuxの混在環境に最適化された環境を提供することになるという。

マイクロソフトとノベルは、2006年11月に提携を発表しており、今回の発表はこの提携の一環と位置づけられる。今回発表されたソリューションは、両社が共同で設立したInteroperability Lab.によって共同開発された技術が採用されている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース(英語)
Interoperability Lab.

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress