はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

オープンソースのコンパイラGCCの最新版「GCC 5.3」リリース

GCCは12月4日(現地時間)、オープンソースの多言語コンパイラ 「GCC 5.3」を正式にリリースした。

GCC は「GNU Compiler Collection」の略。C、C++、Objective-C、FORTRAN、Javaなど複数の開発言語に対応しているコンパイラ。現在では、Linuxをはじめとする、さまざまなUNIX系OSで標準搭載されている。

GCC 5.3は、GCC 5.2に続くアップデートリリースとなっている。プロシージャの最適化機能、リンク時の最適化機能などが強化されたほか、Intel Xeon Phiのサポートの追加、OpenAAC 2.0aのサポートなど、いくつかの新機能の追加、および不具合修正が行われている。

GCC 5.3は、ミラーサイトから無償でダウンロード・利用することができる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースアナウンス

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress