はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

日立ソリューションズ、情報漏えい防止ソリューション「秘文」の新製品を提供開始

日立ソリューションズは6月24日、情報漏洩防止ソリューション「秘文」を一新し、内部不正やサイバー攻撃をはじめ、複雑化する情報漏洩リスクに対応する「秘文 Device Control」と「秘文 Data Encryption」の2つの新製品と、機能強化した「秘文 Data Protection」を8月31日から提供開始すると発表した。

「秘文 Device Control」は、PCにつながるデバイスの利用を制限することで、データの不正コピーを防止する。また、利用可能なWi-Fiアクセスポイントを制限することで、安全なWi-FiアクセスポイントでのみPCを利用する環境を提供する。新機能として、マルウェア対策製品と連携し、マルウェア感染したPCのネットワーク通信を自動遮断することで、企業から機密情報を「出さない」情報漏洩対策を行う。

「秘文 Data Encryption」は、HDDやUSBメモリ、CD/DVDなどPCの利用に関連したメディアの暗号化に加え、ファイルサーバ上のデータの暗号化もオールインワンで提供する。データの強制暗号化により、ユーザのミスなどによる暗号化漏れを防止することで、不正な第三者に機密情報を 「見せない」 情報漏洩対策を行う。

「秘文 Data Protection」は、IRM(Information Rights Management)機能によって社外に渡した情報の閲覧権限を管理することで、万が一情報漏洩が起きた場合の漏洩拡大を防止する。さらに、流出の予兆を事前に検知できるよう、情報がアクセスされた場所を可視化する機能を追加し、情報を「放さない」情報漏洩対策を行う。

価格は、「秘文 Device Control」「秘文 Data Encryption」「秘文 Data Protection」ともにライセンス購入型が10,000円/クライアント、サブスクリプション型が5,000円/年(いずれも税別)となっている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress