はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

「RHEL 7.1」ベースの「CentOS 7(1503)」リリース

The CentOS Projectは3月31日(現地時間)、Red Hat Enterprise Linux 7.1をベースとしたクーロンOS「CentOS 7(1503)」を正式リリースした。

今回リリースされた対応アーキテクチャはx86_64版のみ。

バージョンナンバーが「CentOS 7(1503)」となっているのは、本リリースがローリングリリースの一環であるため。Intel BroadwellとAMD Hawaiiが新たにサポートされたほか、LVMキャッシュのサポートもフルサポートとなった。このほか、ストレージ、ネットワーク、グラフィックスドライバーのアップデート、およびソフトウェアのアップデート、バグフィクスが加わっている。

インストールメディアは、CD-ROMおよびDVD-ROMイメージ。インストールメディアのISOイメージは、ミラーサイトからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
The CentOS Project
リリースアナウンス(英語)
リリースノート

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress