はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

NECネクサスソリューションズ、Windows Server 2003延長サポート終了に伴う移行サービスを提供開始

NECネクサスソリューションズは6月11日、Windows Server 2003の延長サポート終了に伴い、ユーザの移行をトータルに支援する「Windows Server 2003移行サービス」を提供開始した。

同サービスは、
○1.既存環境を調査し移行方針の決定を支援する「無償移行診断」の提供
移行準備段階で、ユーザに代わって無償で移行診断を行う。専用ツールにより、サーバのハードウェア環境、稼動OS、ソフトウェアの情報を収集し、移行推奨プランのアドバイスを行う。

○2. 移行先として最適な「専用仮想化ホスティングサービス」の提供
Windows Server 2003移行先として、「専用仮想化ホスティングサービス」の提供を開始する。同サービスは、仮想環境が構築されたユーザ専用のサーバをネットワーク経由で利用可能なため、既存の環境を考慮した柔軟なシステム移行を行うことが可能。

○3. 移行後システムの安定稼動を支援するサービスの提供
移行後のサーバやシステムの状態を監視する「監視サービス」や、操作問い合わせ、障害切り分けの対応を行う「ヘルプデスクサービス」などを用意し、移行完了後も継続してユーザをサポートする。

といった特徴を持つ。

価格は、月額料金54,700円(税別、仮想化ホスティングサービスSTANDARD+パソコン10台のヘルプデスクサービスの場合)。なお、9月30日までに申し込むと、月額利用料金が最大3ヶ月間無償になるキャンペーンも実施される。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress