はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

情報処理推進機構、「サイバーレスキュー隊(仮称)」発足に向けた準備チームを立ち上げ

情報処理推進機構(IPA)は5月20日、標的型サイバー攻撃に対処するための「サイバーレスキュー隊(仮称)」発足に向けた準備チームの立ち上げを発表した。

国内で発生している「標的型サイバー攻撃」では、組織が攻撃を検知できず、被害が拡大しているという実態があるという。このことから、標的型サイバー攻撃に対応するための「サイバーレスキュー隊(仮称)」をセキュリティセンター内に発足させることとし、準備チームを立ち上げ、活動を開始した。
 
発足を予定している「サイバーレスキュー隊(仮称)」では、攻撃を検知できずに「潜伏被害」を受けている組織、検知した「セキュリティインシデント」の状況や深刻度が認識できずにいる組織に対して、①攻撃の把握、②被害の把握、③対策の早期着手を支援し、攻撃の連鎖を断ち切ることにより、被害の拡大と再発の防止、低減を図ることを目的とする。

「サイバーレスキュー隊(仮称)」は今夏の正式発足を予定している。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress