はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

The Linux Foundation、フリー&オープンソースソフトウェアコンポーネント追跡ツール「The Linux Foundation FOSS Bar Code Tracker」を発表

The Linux Foundationは5月30日(現地時間)、フリー&オープンソースソフトウェアコンポーネント追跡ツール「The Linux Foundation FOSS Bar Code Tracker」発表した。

このソフトウェアは、製品ごとに自動生成されたカスタムQRコードを用いることにより、オープンソースコンポーネントの追跡・レポートを簡略化する。QRコードには、製品に含まれているフリーおよびオープンソースソフトウェア (FOSS) に関する重要な情報 (コンポーネント名、バージョン番号、ライセンス情報、ソースコードのダウンロード用リンクなど) が含まれている。SPDX(Software Package Data Exchange)規格に準拠したファイルがあれば、同ツールがそのファイルを読み込み、QRコードを作成することができる。

このツールは、近年モバイルや家電製品などにおいて、フリー&オープンソースソフトウェアの利用増加に伴ってソフトウェアおよびライセンスの追跡が難しくなっていることを踏まえて構築された。このツールを用いることで、開発者がFOSSのパーツ表を作成したり、各製品に含まれるFOSSコンポーネントの確認などが行えるようになる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress