はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

マカフィー、企業向け脆弱性管理ソリューション「Foundstone」を発売開始

マカフィーは、企業向け脆弱性管理ソリューション「Foundstone」を発売開始した。「Foundstone」は、企業のネットワーク資産の全体的でありかつ詳細な情報収集や、資産ごとの優先順位付け、脆弱性とリスクの定量的な評価やベンチマークなどを行なうソリューション。リスクを定量的に示し、ネットワーク資産の評価と併せ、ネットワークリソースの優先順位が確定し、脆弱性の対応に最適なリソース配分を行うことができる。

「Foundstone」製品は、その機能を最大限に引き出すため、専用アプライアンスとして提供される。インストールやハードニングなど、利用開始までの負担を低減し、最適なパフォーマンスを実現する。これに、Foundstoneエンタープライズソフトウェアがリスクの最小化を実現する。さらに、ワームや深刻な攻撃などのアウトブレーク時に対応するための「McAfee Foundstone Correlation Module」、発見された危険に対応する担当者への作業チケットの発行と対処後のチケットのクローズを自動化する「McAfee Foundstone Remediation Module」、大規模、分散環境において使用する場合に利用する、複数のデータベース環境におけるレポート作成を支援する「McAfee Foundstone Enhanced Reporting Module」がオプションとして用意される。

「Foundstone」は、昨年米マカフィー社が買収、一事業部門化した米Foundsotne社の製品で、今回マカフィーが販売する「Foundstone」はこれを日本での新しい製品ラインとして提供するもの、となる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
マカフィー
ニュースリリース

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress