はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

動的言語向け仮想マシン「Parrot 2.5.0」リリース

動的言語向け仮想マシン「Parrot 2.5.0」(コードネームCheops)が6月15日(現地時間)、リリースされた。

Parrotは、元々はPerl向けの実行環境として開発が開始されたが、Perl以外の動的言語でも利用可能で、Tcl、Javascript、Ruby、PHP、Python、.NET、その他の言語多数の言語に対応している。

最新版では、コアにByteBuffer PMCが付加され、バイトコードを直接操作できるようになった。その他、Red Hat Enterprise Linux 6向けのパッケージに対応したほか、いくつかの機能改善・バグフィクスが施されている。

「Parrot」は、Webサイトから無償でダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
ニュースリリース

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress