プログラミング

次期ベータリリースとなる「Python 3.11.0b4」をリリース

 Python開発チームは7月11日(現地時間)、ベータ版となる「Python 3.11.0b4」をリリースした。

 「Python 3.11」では、現時点で処理速度が「3.10」と比較して最大60%高速化されているほか、新しい構文として例外グループとexcept*が追加された。その他に、危険なパスの付加を防止するオプション「-P」および環境変数「PYTHONSAFEPATH」が加わるなど、複数の機能強化・改善が行われている。

 今回リリースされた「Python 3.11」は正式リリースではなくベータリリースであり、利用は試用・評価などの用途に限ることが推奨されている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事