はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

仮想マシン作成・実行ソフト「VirtualBox 3.1」リリース

Sun Micrisystemsは11月30日(現地時間)、VirtualBoxの最新版、「VirtualBox 3.1」のリリースを発表した。

VirtualBoxは、ホスト上に仮想マシンを作成し、その上で別のOSを実行することができるソフトウェア。Windows版、Linux版、BSD版などが用意されており、個人利用または評価目的の場合は無償で利用可能。ソースコードがOSE版としてGPLの下で公開されている。

VirtualBox 3.1では、「Teleportation」と呼ばれる機能の搭載が特徴となっている。Teleportationは「ライブマイグレーション」を実現する機能で、これを利用すると稼働中のイメージを他の仮想マシンに移動させることができる。システム動作中であっても仮想マシンを他の物理ホストに移動させることができるため、システムの運行に支障を与えることなくメンテナンスを行える、などのメリットがある。

VirtualBoxは、バイナリ版とOSE版があり、共にWebサイトから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
ChangeLog

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress