はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

Microsoft、「Visual Studio 2019 v16.5」リリース

Microsoftは3月16日(現地時間)、統合開発環境「Visual Studio 2019 v16.5」をリリースした。

「Visual Studio」は、C++、C#、Visual Basic、Pythonなど数多くのプログラミング言語に対応した統合開発環境。Windowsのほか、Linux、iOS、AndroidもターゲットOSとなっている。個人開発者、非営利団体従事者、オープンソース開発者などが利用できる「Community Edition」のほか、「Enterprise Edition」「Professional Edition」が用意されている。

「Visual Studio 2019 v16.5」では、Universal Windows Platform(UWP)に強化が加わっているほか、XAMLエディタ、XAMLデザイナにも複数の強化が加わった。また、安定性の向上も施されるなど、数多くの変更が加わっている。

「Visual Studio 2019 v16.5」は、Webサイトからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースノート

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress