はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

Xen.org、新たなオープンクラウドイニシアチブ「Xen Croud Platform」を立ち上げ

Xen.orgは8月31日(現地時間)、新たなオープンクラウドイニシアチブ「Xen Croud Platform」の立ち上げを発表した。

「Xen Croud Platform」は、Xenをベースとした仮想化インフラを構築し、異なる種類の仮想化プラットフォーム間での相互運用を可能にすることを目指している。プレスリリースでは、「企業内部でのプライベートクラウドと主要な外部クラウドプラットフォームの間での容易な相互運用を可能にする技術を提供すること」を最重要な点と位置づけている。

また、異種プラットフォーム間での相互運用を可能にする他にも、企業のデータセンター内で現在稼働している既存アプリケーションに変更を加えることなくXenベースのクラウドプラットフォーム上で動作するようにする「新規および既存のアプリケーションのサポート」、プライベートおよびパブリッククラウドをシームレスに連携する「コンピューティングキャパシティの連合化」、クラウドプロバイダーがテナントごとのネットワーク管理、侵入検知、ファイアウォール、ルーティングなどのネットワークサービスを追加できる「豊富な仮想ネットワーキング」の提供、などを挙げている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース(シトリックスジャパンによる日本語訳)

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress