はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

ディープラーニングフレームワーク「TensorFlow 2.0」リリース

Google Brain Teamは10月1日(現地時間)、オープンソースのディープラーニングフレームワーク「TensorFlow 2.0」をリリースした。

「TensorFlow」は、ライブラリ形式のディープラーニングフレームワーク。Windows、Mac OS X、Linuxに対応している。「TensorFlow 2.0」では、PythonのディープラーニングAPI「Keras」の統合強化や、「Eager Execution」のデフォルトでの有効化などが行われているその他にも複数の機能強化、不具合の修正などが施されている。

「TensorFlow 2.0」は、GitHubからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress