はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

EPEL Steering Committee、Red Hat Enterprise Linux向けパッケージ集「Extra Packages for Enterprise Linux 8.0」をリリース

 EPEL Steering Committeeは8月14日(現地時間)、Red Hat Enterprise Linux向けパッケージ集「EPEL (Extra Packages for Enterprise Linux) 8.0」をリリースした。

 「EPEL」はFedora Projectの内部チームが作成しているパッケージ集。Red Hat Enterprise Linuxでサポートされていないソフトウェアパッケージを集めたものとなっている。「EPEL 8.0」では対応プラットフォームが増強されており、従来のx86_64、ppc64le、aarch64に加えs390xがサポートされた。また、新しいチャンネルとして「playground」が追加された。その他にもパッケージの拡充など多数の強化が施されている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress