はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

マルチメディアライブラリ「FFmpeg 4.2.0」リリース

FFmpeg.orgは8月5日(現地時間)、マルチメディアライブラリ「FFmpeg 4.2.0」をリリースした。

「FFmpeg」は、音声・動画のエンコードおよびデコード、フォーマット変換、ストリーミング配信などの機能を持つライブラリ。ライブラリの他、ストリーミングサーバffserver、プレーヤーffplayなどのツールが同梱されている。

「FFMpeg 4.2.0」では、「libdav1d」ライブラリにおいて「AV1」形式のファイルのデコードが可能になったほか、「libaribb24」ライブラリにおける「ARIB STD-B24」圧縮コーデックのサポート、その他ライブラリのアップデートが施されている。また、脆弱性の修正が数件施されており、ユーザはアップデートが推奨される。

FFmpegは、GPLおよびLGPLの下で公開されている、オープンソースのライブラリ。ソースコード、rpmパッケージ、Windows向けパッケージなどが用意されており、Webサイトから無償でダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
FFmpeg.org

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress