はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

コンテナ向け「Fedora CoreOS」のプレビュー版がリリース

 Fedora Projectは7月24日(現地時間)、Fedoraの新しいエディション「Fedora CoreOS」のプレビュー版をリリースした。

 「Fedora CoreOS」は、コンテナ向けのエディション。コンテナでワークロードを安定して動作させることに主眼を置いたOSとなっており、Red Hatが買収した「CoreOS」の技術がマージされている。「Container Linux」の基本構想がベースとなっており、Open Container Initiative(OCI)をサポートしている。自動アップデート機能も利用できる。

 プレビュー版は未だ機能の安定性に問題があり、テストなどの利用を想定している。実用での利用は推奨されない。プレビュー版は6か月を予定としており、その期間を過ぎてから安定版をリリースする予定。

「Fedora CoreOS」のプレビュー版はWebサイトからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Guide

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress