はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

オープンソースのデバッガ「GDB 8.3」リリース

GNU Projectは5月11日(現地時間)、「GNU Debugger 8.3」(GDB 8.3)をリリースした。

GDBは、GNU ProjectがGPLライセンスの下で公開しているデバッガ。ソースレベルでデバッグを行うことができ、C、C++、Go、Objective-C、Pascal、Python、Rust、FORTRAN、Ada、D言語などの言語に対応している。

「GDB 8.3」では、LinuxおよびFreeBSDにおいてRISC-Vがネイティブサポートされたほか、ターゲット設定「CSKY ELF」「CSKY GNU/Linux」「NXP S12Z ELF」「OpenRISC GNU/Linux」が新しく加わるなど、いくつかの機能強化が施されている。

「GDB 8.3」は、Webサイトから無償でダウンロード・利用できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースアナウンス

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress