はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

テクマトリックス、組込みソフトウェア開発をサポートするC/C++対応テストツール「Parasoft C++test 10.4.1」の販売を開始

テクマトリックスは3月14日、米Parasoft Corporationが開発したC/C++ソフトウェア開発の単体テストと静的検証を自動化するC/C++対応自動単体テストツール、「Parasoft C++test 10.4.1」日本語版の販売開始を発表した。

「Parasoft C++test」は、静的解析(コーディング規約チェック/フロー解析)、単体テスト、カバレッジ計測、実行時メモリエラー機能などを搭載したC言語/C++言語対応オールインワンテストツール。車載機器、産業機器、医療機器、OA機器などの組み込みソフトウェアの開発、ミドルウェアの開発、Windows/Linuxアプリケーションの開発など、さまざまな現場で利用されている。 開発工程にC++testによる静的解析、単体テストを組み込むことにより、テストの効率化とソースコードの品質向上が期待できる。

「Parasoft C++test 10.4.1」では、静的解析の機能が大幅に強化され、C言語向けセキュアコーディングのガイドラインCERT C コーディングスタンダードのRuleに完全対応したほか、セキュアコーディングへの対応が強化され、安全なソフトウェアの開発の支援が強化された。また、動的解析では、スタブ機能のフレームワークを一新した。スタブの管理、スタブの振る舞いの設定が簡略化され、テストケース作成作業をより効率化できるようになっている。その他にも複数の機能強化が施されている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース(pdf)
製品情報

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress