はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

「OpenSSL」に脆弱性、アップデートリリース

「OpenSSL」に脆弱性が発見された(CVE-2019-1559)。

発見された脆弱性はゼロバイトレコードパディングオラクル。悪用された場合、アプリケーションがプロトコルエラーとなり、サービス停止などを引き起こす危険がある。

この脆弱性を修正した「OpenSSL 1.0.2r」が公開されているため、ユーザはアップデートが強く推奨される。なお、この脆弱性の修正ではないが「OpenSSL 1.1.1b」もリリースされている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress