はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

IoT/組み込み向け「Ubuntu Core 18」リリース

 Canonicalは1月22日(現地時間)、IoT向けLinuxディストーション「Ubnutu Core 18」をリリースした。

「Ubuntu Core 18」は、「Ubuntu 18.04」をベースとし、IoT向けに軽量化などの処理を施したLinuxディストリビューション。組み込み、コンテナでの利用にも適している。パッケージを必要なもののみに絞り込み、260MBという容量を実現している。特徴の一つに、「Snap」と呼ばれる脆弱性をスキャンする機能を備えたパッケージシステムを持つなどセキュリティ施策も備えている。また、「Ubuntu Core 18」は、今後10年間のセキュリティアップデートを提供する予定となっている。

 「Ubuntu Core 18」はIntelおよびARMアーキテクチャに対応しており、Raspberry PiやQualcomm Dragonboard 410などに容易にインストールし、利用することができるとしている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Ubuntu Core
アナウンス

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress