はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

「Scientific Linux 6.10」リリース

Fermi National Accelerator Laboratoryは7月10日(現地時間)、Linuxディストリビューション「Scientific Linux 6.10」をリリースを発表した。

Scientific Linuxは、Red Hat Enterprise LinuxのソースコードをリビルドしたものをベースにしたLinuxディストリビューション(Red Hatの商標に関する部分は取り除かれている)。今年3月に公開された「Red Hat Enterprise Linux 6.9」をベースとしており、変更点は同ディストリビューションに準じている。元となるRed Hat Enterprise Linux 6.4のリリース開始後3年間はサポートが継続される予定。なお、Scientific Linux 6.10は、RHELの最新系列「6.x」の最新版に相当する(現時点の最新系列は「7.x」)。

Scientific Linuxは、高エネルギー物理学などの分野で利用されるパッケージが追加されており、高エネルギー物理学実験や原子核実験のプロジェクトでも採用されている。

対応プラットフォームは、i386とx86_64。「Scientific Linux 6.10」のISOイメージは、Webサイトから無償でダウンロード・入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress